• 子育て・教育に関する考察サイト

子育ては孤独。

そんな現状に悩まされる人は少なくありません。でも、それを助けるサービスは意外と気づかれていなかったりします。

今回は、そんなサービスの一つをご紹介します!

その名も

ファミリーサポートセンターです!!!

ファミリーサポートセンターとは

ファミリーサポートセンターってなんぞや?

正直、聞いたことはあってもよくわからない。

そんな人も多いと思います。でも、それじゃあもったいないです!!

説明しよう!

ファミリーサポートセンターとは、地域において育児や介護の援助を受けたい人と行いたい人が会員となり、育児や介護について助け合う会員組織です。主に自治体が運営しています。

この事業は働く人々の仕事と子育てまたは介護の両立を支援する目的から、労働省(当時)が構想し、設立が始まりました。

活用方法

会員登録した後は、サポートセンターが援助してくれる人を探し、サービスを受けられるようになります。

例えば

・子どもの送り迎えや、少しの間預かって欲しい時。

・逆に、育児のお手伝いをしたい時(もちろん報酬あり)。

状況に応じて、どちらの側にも回れます!

会員の方が安心して育児または介護に関する相互援助を行えるよう、センターでは会員を対象に育児または介護に関する知識・技術を身につけるための研修会を実施しています!

お住いの地域別にサポートセンターがありますので、こちらで検索してみてください!

http://www.jaaww.or.jp/research/

会員になるには

会員資格は地域によって異なりますが、概ね次の通りです。

・その市区町村にお住いの方

・20歳以上の方

だいぶ簡単・・・!

もちろん、提供会員は講習などを受ける必要があります。依頼会員が安心して援助を受けられるように、必須でしょう。

料金

気になる料金ですが、これも地域によって異なります。

一例として、国立市なら次の通りです。(ちょっと高め)

おおよそ、1時間ごとに800円くらいが相場です。

実際の活動内容は、「保育園までの送迎」が最も多いです。

子育てに悩むお父さん・お母さん!ぜひファミリーサポートセンターに登録して、利用してみてはいかがでしょうか?

・参考文献

https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/meeting/priority/saisei/k_3/pdf/s1_2.pdf

http://www.jaaww.or.jp/service/family_support/index.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。