妊娠してからどうすれば良いの? 「出産育児一時金」のもらい方

出産や分娩って費用がかかって困りますよね!

国も補助金を増やそうか検討しているところです。

https://www.news24.jp/articles/2020/12/03/07776408.html

 

そう、今回はこの補助金のご紹介!

出産にかかる医療費を賄うために、国が「出産育児一時金」なるものを出しています。

さて、この出産育児一時金をどうやってもらうか、簡単にご説明いたします!

 

出産育児一時金とは

・健康保険に加入している人なら、誰でももらえる制度。

・出産する子ども一人につき42万円の支給。

42万円は、出産にかかる費用をほとんどカバーできる額。とても頼もしいです!

ちなみに、出産には一般的に以下のような費用がかかります。

・病院での正常分娩費:平均で40~50万円

・帝王切開の場合は健康保険が適用。

「42万円もらったとしてもお金足りないじゃん!!!」

という方。安心してください、助成金は他にもあります。

 

自治体の補助金

お住いの自治体でも別の補助が出ている場合がありますので、

「〇〇(お住いの市区町村) 出産 補助」で検索してみてください。

例えば、僕が住んでいた板橋区ではこんな感じ。

https://www.city.itabashi.tokyo.jp/kosodate/teate/ninshin/1004614.html

どこの役所もHPに明記されているので、調べて見ましょう。

それで大金がもらえるなら楽なもんです。

 

まとめ

・出産育児一時金は、健康保険に加入していればもらえる。

・他にも自治体の補助があるか要確認!

(「〇〇(お住いの市区町村) 出産 補助」で検索)

国から出る補助金は余すことなく受け取りましょう。

税金は勝手に徴収されますが、僕たちがお金を受け取る場合は申請が必要です。

だからこそお得な情報を知ることを怠ってはいけません。

それでは!

節約

Posted by Nummer