• 子育て・教育に関する考察サイト

家事が増える原因は、物にある!?

洗濯、料理、掃除、ゴミ出し。

一人暮らしの僕でさえ家事で時間を食われる毎日。主婦の方はそれ以上の負担でしょう。

特に、真面目で几帳面な人ほど家事に悩まされます。

「あのやり方じゃないとダメ」

「必ず〇〇しないといけない」

と言った具合に。

でもそれってストレス溜まっちゃいますよね?

そこで今回は、無駄な家事を減らすために便利なアイデアをご紹介します!簡単な2ステップで、家事の無駄を見つけましょう!

Step1 やらなくて良いことを見つける。

家事をはじめ、「やること」を決めてメモしている人は多いと思います。そのメモに従って、忘れずにルーティンをこなす。これはとても大切なことです。

しかし、それだけでは作業が増える一方で、疲れることもあるでしょう。

まずは「やらないこと」、正確に言うと「やらなくても良いこと」を見つけるのが先決です。

これは内容で意外とたくさんあります。後ほどご紹介しますね!

Step2 やらなくて良いことを生み出す物を捨てる

やらなくていいことを見つけたら、あとは簡単。

やらなくて良いことを生み出すを捨てれば良いのです!!

例えばトイレマットの洗濯。

そもそもトイレマットって必要でしょうか・・・?

定期的にマットを洗濯する手間が増えているだけな気がしませんか?思い切って捨ててしまいましょう!

現にホテルのトイレとかでは、使っていないものが多いと思います。

いらない家事例

ではでは、他にも余分な家事を生み出すアイテムをピックアップしていきましょう。

僕の家でもいらないものを探してみると、けっこうありました!

お弁当箱や水筒のゴムパッキンを洗う家事

家族が毎日使うお弁当箱や水筒を洗う家事って、洗い物の中でも特に大変ですよね?

何が面倒って、ゴムパッキンの掃除

あの隙間を洗っておかないと、あっという間に雑菌まみれで臭くなります。

でもこれって、必ずしも必要なわけではありません

というのも、はじめからゴムパッキンを使わないお弁当箱を購入すれば済むからです!

そこでおすすめのお弁当箱が

アルミ容器!

カビないし、汚れが落としやすい。さすが一昔前から使われていただけのことはあります!

シンプルであるがゆえに、細かい洗いが不要な容器。結局は原点回帰ですね笑

水筒に関しては、パッキンなし水筒がたくさんあるのでそちらを選んでみてください!

いかに隙間のないお弁当箱・水筒を買うかが大切です。

保存容器のフタと本体のペア探し

出ましたペア探しシリーズ!無駄な家事の典型ですね笑

靴下のペア探しなど、常に僕らを苦しめる作業です。

特にタッパーなどの保存容器は、いざ使うときにペアを見つけるのが面倒だったりします。

何より、蓋が熱で曲がっちゃたり、色々と劣化しやすいのが残念なところ。

そこでぜひ使って欲しいのが

ホーロー容器!

シンプルな箱型でとっても洗いやすく、耐熱性にも優れています。そのまま加熱調理して、食卓に乗せることも可能です!余ったらフタして保存でOK。

おまけに匂い移りや色移りも少なく、シンプルなデザインで良いことづくめ!!

ただし、電子レンジには弱いので注意してください。

不要なチラシと手紙を仕分ける家事

家に帰ると、ポストにあるたくさんの手紙。

いざ持ち帰ってみてみると、ほとんどがいらないチラシや勧誘のハガキだったりしませんか?

こんなのいらない!!

と思ってまとめて捨てると、その中に大事な手紙が・・・

なんてこともあるので、見ないで捨てるわけにもいきませんよね笑

でも、大丈夫です!

こんな面倒な作業も楽にする方法があります。

それはDM拒否です。

いらない手紙に「DM不要受取拒否」と書いて、ポストに投函してください。

すると、そのお店(企業)からのお手紙はブロックできます。

チラシも、ポストの前に「チラシお断り」の札を用意したら大丈夫です。

これで手紙の仕分け家事も潰してしまいましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した家事だけではなく、あなたの家にはもっとたくさん「やらなくて良い家事」が隠れていると思います。

そんな家事を真剣にこなす必要はありません!いかに効率よく楽するかを意識して、家のアイテムを見直してみてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。